アパレル資材商社のオークラ商事で外国社員の日常をシェアしています。
2020/7/9

展示会に行きました!(一) コスモテキスタイル 21SS商品

展示会
このブログポストをシェアする

コスモテキスタイル様と宇仁繊維様が開催されているテキスタイル展示会に参加しました。そこで、色々と学んだ事と感想をシェアしたいと思います。


まずは、天然繊維の織物を中心にアウター、ボトム用素材を企画、生産、販売するコスモテキスタイル様です。今回は21SS商品を中心に幅広く展示されています。



カーキ、ベージュなどの天然繊維(綿と麻など)生地を主に展示されているので、「natural」と「functional」の印象が強く、天然繊維の良さが色合いから伝ってくる様でした。もちろん、お問い合わせも多い色目があります。


詳しく見ると、「塩縮」「強撚」「撥水」「高密度」などのキーワードが目に入ります。知らない言葉が多いので、拝見しながら、専門用語、用途などを上司に教えてもらい、勉強になりました。


塩縮というのは塩縮加工で、生地を凹凸感を与えて、独特の風合いになるという事を分かりました。

コスモ様では塩縮撥水加工した生地を何点を見て、機能性の上に風合いも持っていて、幅広く用途に適していると思っています。

ApparelXでも販売していますので、ぜひ見てみてください。(画像をクリックすると商品にジャンプします)



また、強撚とは「糸に撚り(より)をかける」です。強撚糸の主な特徴は防シワとドライタッチな事です。高密度は生地の密度を高める事で、生地を丈夫にするという事を勉強しました。



上記の写真は、コットンとリネンモールスキンという生地です。触感が爽やかなので、引かれました。コットンとリネンモールスキンはフランダースリネンを使用することで、清涼感とスラブ感を上がします。夏に最適だと思います。


全体を見ると、コスモ様の製品はナチュラルな質感のものが多くて、機能性を持っているのみならず、ファッション性も高いと感じました。


最近、「我以外、みな我が師なり」という文を勉強しました。入社して一ヶ月間に色々と勉強になりました。今後も「我以外、みな我が師なり」の態度を持って、もっと深く専門知識を身に着けながら、会社に貢献していきます。


0人の方がこのレビューが参考になったとレポートしました
月別
-
(8)
リンク
プロフィール
初めての仕事として新人の気持ちと面白い事をシェアします。ブログを書くことで日本語とアパレル知識を身につけます。どうぞよろしくお願いいたします。
本ページはApparelXブログ™の機能によって公開されています。