アパレル資材商社のオークラ商事に入社して、ApparelXの企画・開発・運用・営業を担当しています。みなさんに役立つ情報を提供していきます!
2020/1/24

"上質ないいもの山形フェア" に行ってきました!

活動報告
このブログポストをシェアする


こんにちは。


今日は、渋谷スクランブルスクエアで開催中の "上質ないいもの山形フェア" に行ってきました。


山形で、生産、製造された味わい深いものが並んでいました!




今回、青文テキスタイルさん、佐藤繊維さん、などが出展されていたためお話を聞きに行きました。


産地の方のお話を聞く機会は普段あまりないので、新鮮でした。


青文テキスタイルさんは、とてもカラフルで見ていて楽しくなるような柄を織ったり編んだりする機屋さんです。

http://aobun.com/


織り機も編み機もあるのはめずらしいですよね。


元々は生地だけの生産でしたが、今は綿とウールで特殊に編んだ、マフラーやストールなどの製品もデザインして製造しているそうです。


今回の展示会では、マフラーやストールが並べられています。


綿が使われていることにより、暖かさを保ちつつサラッと風合いの良い製品でした。


タグには、


"Made in YONEZAWA"


と書いてあり、地元愛が伝わってきます💓


米沢の生地は独特で楽しくなるような柄や色が特徴だそうです。

https://satoseni.com/


佐藤繊維さんは、糸の紡績から始まり、アパレルブランドの展開までを一貫して行っているそうです。



カラフルで個性のある毛糸を使ったニット製品から、オーダーの生地を使った布帛の製品まで幅広いです。


わたしも見たことがあるブランドだったので、こんな経緯で作られていたのか!と知り、感動しました。



山形は生地が有名、くらいの認識でしたが、明るくポップな生地や製品まで手掛けているということを知りました。


もっといろいろな産地について知りたいなと思えました!


0人の方がこのレビューが参考になったとレポートしました
月別
プロフィール
8月にオークラ商事に入社しました。初めての環境で学んだことや発見したことを書いていきます。
本ページはApparelXブログ™の機能によって公開されています。