アパレル資材商社のオークラ商事のベトナム人社員。トレンド、展示会、DIY、文化、ファッション愛好家向きのブログを提供しています。
2021/2/12

旧正月、明けましておめでとうございます

ベトナム
文化
服装
このブログポストをシェアする


こんにちはみんな、またJaneです!


今日が旧正月であることを知っていますか? 

ベトナムは新年の両方を祝い、旧正月はその年の最大の祭日です。日本の正月と同じように、人々は実家に戻り、旧正月の間に家族と一緒にいます。 

旧正月はベトナム語で「Tet」と呼ばれます  。


 Tet の祭日には、女性達がよくベトナムの国服装「Ao Dai」を着ます。 

「Aodai」は、祭日や結婚式でよく着用されます。一部の高校では、学生にAo dai を制服として着用することを強制しました。Ao dai は身体にぴったりして素肌を見せずに曲線を見せることです。シルクやその他の高級生地で作られることがよくあります。

もちろん、伝統的なAo dai に加えて、ブランドはファッショナブルや快適なデザインで増えています。 



Ao dai のベトナム人女性




Ao dai 制服を着た女子高生 




現代流行のAo dai  


Ao daiのほかに、Tet ホリデーのもう一つの特徴は植物です。ウェスタンのクリスマスのように、ベトナム北部の桜とベトナム南部のアプリコットの花がなければ、Tetにはなりません。



ベトナムの桜は、どちらも桜ですが、さくらとはかなり違います。 




ベトナム南部のアプリコットの花。 


最後になりましたが、お年玉。これは日本とよく似ていますが、ベトナムでは、子供が大人から幸運なお金を受け取っているだけでなく、高齢者も若い人からお金を受け取っています。 




皆さん、どうと思いますか? 最後までお読みいただき、ありがとうございました!今年はCovid-19のせいで、ベトナムに帰れませんでした。でも、ベトナムの旧正月を紹介することで、皆さんはベトナムの文化をもっと理解していただければ幸いです。  

   

1人の方がこのレビューが参考になったとレポートしました
月別
プロフィール
ベトナムから参りましたJaneと申します。
ファッション、化粧、日本文化が大好きです。
今回外国人としての社会人の生活を皆さんと共有しています。
本ページはApparelXブログ™の機能によって公開されています。