アパレル資材商社のオークラ商事のベトナム人社員。トレンド、展示会、DIY、文化、ファッション愛好家向きのブログを提供しています。
2020/11/2

サスティナブルトレンド:天然藍染め

サスティナブル
藍染め
トレンド
ベトナム
このブログポストをシェアする




こんにちはみんな、またJaneです!


近年、環境にやさしいことがファッション業界の大きな動きになっています。高級ブランドは本革の使用をやめることを約束し、リサイクルポリエステル生地の需要が増えいるなど。見に行った展示会では、すべてサスティナブルアイテムが主な焦点となりました。若いベトナム人の中で、最新のファッショントレンドは天然藍染めです。


 

先週のファッションワールド展示会に行きました、その隣にサスティナブルEXPOが行いました。

 

もちろん、藍染めは新しいものではありません。藍染めは、紀元前6300年にペルーで最初に発明されたと言われれています。しかし、今日生産されている藍染料のほとんどは人造もので、毎年数千トンを占めています。合成インディゴとは異なり、天然インディゴはサスティナブル染料です。色素が抽出された後、植物残渣は堆肥にされて肥料として使用され、水は作物を灌漑するために再利用されます。ベトナムでは、天然藍染めの技法が今でもさまざまな少数民族で使用されています。そちらはグリーンなライフスタイルを望んでいる若者を引き付けています。



 最近雑誌で出ました:少数の若いベトナム人は大都市での忙しい生活をやめ、田舎に行き、少数民族から天然藍染めの技術を学ぶことに決めました。 




日本の藍染めの技法は世界的に非常に有名で、それほど驚くことではなく、ベトナムでも人気があります。


 Youtubeに日本の藍染めのドキュメンタリーがたくさんあるなんて知らなかった! 


 若いベトナム人の藍染めの作品で、とても可愛くて実用的だと思います。






もちろん環境に優しいの素材は天然藍染めだけではありません。ApparelXで色々なサスティナブル商品が販売中ので興味を持っている方はぜひご覧下さい:ApparelX サスティナブル


皆さん、どうと思いますか? 最後までお読みいただき、ありがとうございました!この投稿を共有して、サポートしてくればとても嬉しいです!    


  

3人の方がこのレビューが参考になったとレポートしました
月別
プロフィール
ベトナムから参りましたJaneと申します。
ファッション、化粧、日本文化が大好きです。
今回外国人としての社会人の生活を皆さんと共有しています。
本ページはApparelXブログ™の機能によって公開されています。