ApparelXに掲載されている商品情報やトレンド情報を発信しています。
2020/11/18

シャツの芯地をお探しの方必見。欲しい芯地が見つかるはず。

商品情報
このブログポストをシェアする


こんにちは。ApparelX事業部のカヤバです。


今回は、新しく登録したシャツ用芯地ブランド【唐人形】の紹介です。

特にメンズシャツ等をお作りになられる方にオススメです。



特徴①イメージに近い商品が見つかりやすい。

その理由の一つはシャツ用の芯地としては、種類が豊富に揃っている事です。

今回登録したもので、36種類あります。中には同じ芯を使用したものでも、フラシタイプと仮接着タイプ、起毛加工でソフトな風合いを実現したタイプなどバリエーション違いも用意しております。

ドレスシャツのイージーオーダーでは、シャツの芯地を選べる商品もありますが、多くても10数種類ではないでしょうか。

これだけの種類があれば、きっとイメージに近い芯地も見つかるはずです。


第二に、この種類豊富な芯地の比較がしやすい事が挙げられます。

ApparelX上の1250の商品画像

ApparelX上の1250の商品画像

上記の画像のように、各芯地の風合いや厚さがチャート化されて見やすくなっているので、違う品番同士を比較しやすくなっています。

これなら、ウェブの画面上でもある程度芯地の風合いや厚さ等を把握しやすいのではないでしょうか。



特徴②カット購入ができるので、小ロットやサンプルの作成にも適している。

これまで、ApparelXに登録されていたシャツ芯は、反単位のみの販売でした。

しかし、唐人形のシャツ芯は、全て1m単位でのカット購入が可能です。

なので、小ロットの製品作成や、色々と試行錯誤をするようなサンプル作成用途でも購入しやすくなっています。



まとめ

着心地・仕立て映えが重要なメンズのシャツですが、その肝になる資材が、芯地ではないでしょうか。

ぜひ唐人形の商品ページをご覧いただき、イメージに近い芯地を見つけていただければと思います。


唐人形の商品一覧はこちら

1人の方がこのレビューが参考になったとレポートしました
プロフィール
生地や副資材のトレンド情報を収集し、みなさまにお届けいたします。
本ページはApparelXブログ™の機能によって公開されています。