ApparelXに掲載されている商品情報やトレンド情報を発信しています。
2020/4/10

Catlighit® 光触媒抗菌加工 ーマスクの表地にいかがでしょうかー

商品情報
このブログポストをシェアする


こんにちは。

マスク需要が高まる中、布マスクに使える生地や抗菌加工等の衛生上の機能性素材が注目を集めています。

その中で、生産が追いついていないクレンゼ®加工生地の他に、注目を集めているCatLight®という生地をご紹介したいと思います。

Catlight®とは?

以下引用させていただきます。

”Catlight®は東海染工株式会社の独自加工技術と株式会社豊田中央研究所が開発した可視光応答型光触媒V-CAT®の融合により生まれた光触媒加工です。”

引用元 http://www.tokai-senko.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/11/catlight-1.pdf

光に反応して様々な機能性が発揮される生地の加工技術という事ですね。

特徴は?

抗菌作用、汗・皮脂汚れに含まれるタンパク質等の分解作用、消臭機能の3つが主な特徴になります。

上記の効果を光触媒加工により実現させています。

また、この光触媒はナノレベルの微粒子を用いているので生地の風合い等には影響を与えません。そして、Catlighit®は、紫外線だけでなく蛍光灯のような灯りでもその効果を発揮します※1。

※1可視光線(400nm~520nm)において作用する。


マスクの資材としてのポイント

簡単に特徴を記載しましたが、それでは、実際にマスクの資材としての有効性はどうなのでしょうか。

表生地への使用には適している

生地の特徴として、汚れの分解、消臭、抗菌機能があり、衛生面で安心感があるので、洗って再利用するマスクの表地として使える生地だといえます。

注意点 ー抗ウィルス加工ではないー

1つ注意したい点が、抗ウイルス性能はないという事です。

あくまで、口に辺り、繰り返し使用することで不衛生になりやすい布マスクの表地として、その光触媒加工が衛生面で役に立つという事です。

Catlight®生地の在庫状況

現在の在庫状況一覧です。

商品名をクリックしていただければ、各商品ページに飛べますので御覧ください。


分類 商品 在庫状況 備考
生地(*1) 10701 Catlight®60Sコーマローン c/# 4, 6, 9 在庫切れ (4月10日14:00時点) 9色展開
生地(*1) 10706 Catlight®CM40タイプライター(W巾) c/# L2 在庫切れ (4月10日14:00時点) 6色展開
生地(*1) 10707 Catlight®リップストップ c/# D4 在庫切れ (4月10日14:00時点) 5色展開
生地(*1) 10709 Catlight®20Sツイル 在庫有り 9色展開
生地(*1) 10710 Catlight®T/Cカラーデニム 在庫有り 7色展開
生地(*1) 10711 Catlight®10s カツラギ c/# 3 在庫切れ (4月10日14:00時点) 7色展開
生地(*1) 10712 Catlight®20/16オックス 在庫有り 10色展開
生地(*1) 10713 Catlight®30Sコーマバーバリー c/# D5, L11, L9, M13, M4 在庫切れ (4月10日14:00時点)
*1) マスク専用に企画・制作された商品ではありませんので、使用時には品質には十分注意いただくようお願いいたします。
※2020/4/10 17:21更新


まとめ

行政の布マスク配布問題が浮上して、にわかに注目を集めている布製マスク。

もちろん、医療用マスクや繊維の隙間の小さい不織布の使い捨てマスクよりはその効果は弱いかもしれませんが、人に移さない効果は期待できる様なので布マスクの必要性が変わることは無い様に感じます。

せっかく作るのであれば、より衛生的な生地のほうがよろしいかと思います。


月別
プロフィール
生地や副資材のトレンド情報を収集し、みなさまにお届けいたします。
本ページはApparelXブログ™の機能によって公開されています。